大手サロンが集まっているので安心感のある施術が受けられる地域

ドライな肌にさせない

印刷機

時季に気を配ろう

札幌にてエステ脱毛を受けるつもりでいるのなら、通う時季に気をつけましょう。一般的には、秋から始めるのがおすすめされていますし、同時に夏に比べて予約の取りやすさもあります。大抵は「夏までに」という計画を立てるため、逆算して冬に始めるようです。ただし、札幌は秋口から早くも寒さが厳しくなるエリアでもあります。全身脱毛の施術中はショーツ1枚という薄着になったり、光脱毛であれば、冷たいジェルを塗布するため、寒がりな女性には向かないシーズンかもしれません。かといって、夏は日焼けによる肌トラブルや汗をかきやすいために、毛穴の炎症を引き起こすリスクも懸念されます。施術後、赤くなったり乾燥するという肌トラブルを耳にしたことはないでしょうか。肌の乾燥により、特殊な光の照射で火傷を負ってしまう危険性が少なからずあります。一方、潤っている肌は水分を含んでいる分、照射レベルを上げて脱毛ができ、効果テキメンです。札幌という環境は冬の時季が長く、肌が長期的に乾燥しがちです。光の照射により「ピリッ」と刺激を感じてしまう可能性も否めません。潤った肌ならば、痛みも抑えられます。札幌の土地柄、まずは乾燥を防ぐこと、スキンケアを疎かにしないことに気をつけなければなりません。ついついおざなりになりがち、エステ脱毛後の肌を無防備な状態のままにするのではなく、アフターケア(スキンケア)に特に気をつけなければならない時季なのです。冬だからこそ手を抜かない、札幌エリアで展開する脱毛専門サロンでは、部位ごとのアフターケアについて指導もしてくれます。手順通りに行う努力も必要です。ボディは衣服に守られているのですが、お風呂上がりは無防備、加えて水分蒸発も早いので、早々と保湿を行います。抑毛効果のあるジェルを提供している脱毛専門サロンも少なくありませんから、保湿をしながら同時に脱毛効果を維持させましょう。